So-net無料ブログ作成

ナショナルトレジャー

久しぶりに訪れた上野は、すっかり初夏の風景。

ueno1.JPG

週末は早起きに成功して、朝イチで東京国立博物館の国宝・薬師寺展へ。
(6月8日までです。みんな、急いでー!)

「情熱大陸」で博物館展示デザイナーの木下史青さんが紹介されていました。
いかに見せるか、魅せるか、苦悩しながらの舞台裏を見て、
「早くこの目で見たい!」と、うずうずしていましたが、
先日のチーム奈良のメンバーとスケジュールを合わせ、遂に実現です。

何よりも期待していたのは、
普段見ることのない、日光・月光菩薩さま、そして聖観音菩薩さまの「後ろ姿」。
「し、失礼致します」と大いに恐縮しながら、そのお背中へまわってみると、
…もう、あまりにも美しくて、言葉が見つかりません。

隣の年配の女性が、「やだわ、涙が出ちゃう…」と、
鼻をグスグスさせながら、お友達と戦時中の話をされていました。
なんだかこっちまで胸がいっぱいになってしまう。

そこには、誰一人、無表情な人はいません。
祈るような表情でじっと見つめていたり、
ほぅっとため息をついて、穏やかな笑顔をしていたり。

人々の全ての思いを受け入れる仏像の包容力、やっぱり偉大です。

ココロが確かに感じ、動いているのに、それをうまく言葉に出来ないもどかしさ。
無理して言葉に変換すれば、下手な枠付けをしてしまいそうで。
この感動、しばらくこのままにしておこうと思います。

ueno2.JPG

その後、みずみずしい新緑の中、谷中、根津をのんびりお散歩。
遅めのお昼は、だし巻き玉子をおつまみにキリっと冷えたお酒、お蕎麦と小天丼。
あぁお腹一杯だねぇ!と上機嫌で店を出れば、目に入ったのは、たい焼き屋さんの行列。
いい匂い!せっかくだし…と、迷わず並び、別腹の異次元ポッケぶりに驚く次第です。

その後、アンティーク雑貨屋さんをめぐり、
最後はカフェでブルーベリーシェイクと本格焙煎珈琲で〆るという、
オジサンと乙女の境界線上をフラフラしながらの下町散歩。

目に入るのは、
昔ながらのクラシックな牛乳屋さんやお豆腐屋さん、
軒先に並ぶ、きちんとお手入れされた鉢植えたち、
犬小屋前で無防備に昼寝する正統派ニッポンのわんこ。
人々の暮らしのにおいがする路地を歩きながら、
「気持ちいいねぇ」、「のんびりするねぇ」なんて、とりとめもない会話に癒されました。

ueno3.JPG

ギチギチになっちゃった心は、たまに緩ませてあげないとね。
ダウンタウントーキョー、やるじゃん。
上野には、バウハウス展で近々またね。

共通テーマ:blog