SSブログ

文化庁芸術祭 受賞のご報告

日ごろ応援してくださっている皆さまに、年内最後の嬉しいご報告です。

今年の秋、ニッポン放送で放送された朗読特番「文豪ROCK」で
「令和元年度文化庁芸術祭 放送個人賞」をいただきました。

ニッポン放送プレス発表

IMG_5408.JPG
(局にこんなん貼ってあったよーと友人が送ってくれた写真)

ラジオ部門から「個人賞」を受賞するのは12年ぶりだそうです。

「個人賞」ですが、個人的には、
企画制作をはじめ各分野プロフェッショナルによるワンチーム結果だと思っています。
だって、一人じゃホントに何もできないですもん(心の叫び!)。

関係者の皆様、いつも聴いてくださっているリスナーのみなさま、
そして日頃応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。

これからもラジオの面白さ、まだまだ広がる可能性を、
一緒にワクワクしながら楽しんでいけましたら。

他部門の受賞作品、受賞理由などについて詳しくは、
文化庁芸術祭 の特設サイトでもご確認頂けます。


これからも引き続き精進します。
まずは目の前のことをひとつずつ。


**************


どんな仕事にも、これでよし!という終わりはないんだろうなぁと、
そのお姿を見ながら思うこと色々ありました。
そして、家族を思う父として、時には、母としてのまなざしも。

ナレーション担当します。

日本テレビ「市川海老蔵に、ござりまする 2020」
その見どころをご紹介します。

12月28日(土)あさ7時から8時まで。

IMG_5402.JPG

ドキュメンタリーでの声は、
いかに人物が引き立つか、
その邪魔にならないかを大命題にしていますが、
親子が交わす言葉、支え合う姿に、思わず引き込まれてしまう瞬間がありました。


********************


インスタグラムは毎日更新中@hideshimafumika